*maternity

*maternity

スポンサーサイト
CATEGORY : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

リフレッシュ期間
CATEGORY : ちょっと休憩

ほとんど休むことなく治療に費やしてきた1年間。

治療費用でどんどん家計は苦しくなるし。
採卵のたびに泣きたくなるほど痛いし。

でも何より時間が自由にならないことが辛かった。
ほんの1週間後の予定すらハッキリすることができないんです。

いつ生理になるのか?
いつから注射がはじまるのか?
採卵はいつ?
移植は?

そして移植になると判定日までは姫生活。
もしかしたらそのままニンプになる?と期待すると予定も入れられない

羽を伸ばせるのは、陰性の判定が出てから次の生理までの数日なんです。
もちろん望んで治療を続けていたんですけどね。
その頃の自分は治療を休む方がストレスになったと思うし。

そんな1年を過ごしていましたが、しばらくはオヤスミ。
オットとふたりで旅行に行ったり、ちょっと贅沢に外食したりゆっくりした生活。

たまたま治療を休むと決めた頃に、オットの転勤が決まり引越すことに。
急な転勤でかなりバタバタはしたけれど、新しく住む部屋を探して、生活を変えることができて本当に気分転換になりました。

この時初めて2LDKの部屋を契約。
今までは「子供部屋」が必要だとずっと3DK以上を選んでいたのです。

不動産の担当さんに「ふたりなら2LDKで充分ですよね」とさらりと言われた時、
「そうですねー」と素直に受け入れられました。

2008-01-22(Tue)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑
baby&kids Platinum


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。