*maternity

*maternity

スポンサーサイト
CATEGORY : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

帝王切開当日(37w0d)手術前
CATEGORY : 帝王切開

朝6時に常用薬(メドロールとプログラフのみ)を飲む。
血栓防止用の弾性ストッキングを履く。
術後に着せてもらうパジャマや下着をまとめておく。
不織布のような素材の緑色の手術着に着替える。
本当にペラペラで、2ヶ所だけ両面テープで留める簡単なものでした。

手術前に通常はなにやら点滴を打つらしいのですが...でも結局ワタシは無し。

前日から看護師さんが来て「明日はまず点滴...あれ?確認してきます」
また別の看護師さんが来て「手術スケジュールはまず朝の点滴...あれ?なんでかな?」
と何度も不思議そうにしてました。

...主治医は患者とも看護師さん達ともコミュニケーションが苦手らしいことが判明。
他にも「何で縦切りなのか聞いてます?」とか看護師さんから直接聞かれたりしました。

何だか主治医のことを面白い人だ好感持てるようになってきた。


オットと母が来てくれて話をしていると、9時15分ほど前に看護師さんがお迎えに。
オットはもう片手にビデオを持って見送ってくれてました。
ちょっとテンパっていたのかあんまりリアクション取れなかった...残念。

看護師さんと専用のエレベーターで手術室まで行くのですが、
月曜日の朝9時開始の手術はとても多いらしく、止まるエレベーターにいつも先客が。
先客がいてもこちらはストレッチャーも必要ないんだし隙間にちょっと乗せてもらえばいいんじゃ?手術室は1階下だから階段で降りてもいいけど?
でもそういうものじゃないらしい...

やっと6台目のエレベーターで手術室がある3階へ。
受付は青い手術着を着た看護師さん達でごった返してました。
そして担当の方に案内されて手術室へ。

手術室広っ。
ぽつんと真ん中に手術台。

そのまま手術台によっこらしょと上ると、台が柔らかくてびっくり。
手術台って冷たくて固いイメージがあったので思わず「ふわふわですね」と話しかけた。
作業中にもかかわらず看護師さんがチラリとシーツをめくって
下に敷いたスポンジを見せてくれました。

ちょっと和む。

2009-02-09(Mon)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑
baby&kids Platinum


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。