*maternity

*maternity

スポンサーサイト
CATEGORY : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

不妊治療再開

去年1年間ずっと治療を続けて、結局かすりもしなかったことで
一旦不妊治療は無期限休止中でした。

ただ、その後オットの転勤で、ワタシの地元へ引っ越すことが決定。
持病でかからなければならない病院は決まっているのですが、
その病院内に生殖医療科(不妊治療)があったこと。

もし子供ができた場合、実母が近くにいるので色々助けてもらう事もできるし。
治療するにしても、治療が実を結んで妊娠出産するにしても、この環境は最適でした。

そして年度が変わり、また不妊治療の補助が受けられること。
これはかなり大きいです。

オットとも相談して、もうちょっと頑張ってみることにしました。
ただ、看護師さんからの不妊治療について説明を受けている時に、こう言われました。

「きついようですが、これまで何度も高度治療を受けてこられてますので、
これから先、妊娠できる可能性は薄いかと思います。

努力してもどうしても妊娠できないという人もいます。

子供のいない未来の事も視野に入れて、
不妊治療も期間を決めて受けた方がいいと思います。」

自分でももしかしたらダメかな?と思っていたけれど、
客観的に見てもそうなんだと少しショック。
治療をしても妊娠できない事については、何だか慣れてしまっていたのだけど。
確かに惰性で続けるものではないよね。

2008-03-14(Fri)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑
baby&kids Platinum


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。