*maternity

*maternity

スポンサーサイト
CATEGORY : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

両親学級*立ち会い出産講座(30w5d)
CATEGORY : 妊娠8ヶ月

オットが立ち会って出産をする場合、受けなくてはならない病院主催の講座があります。
普通分娩の可能性は少ないですが、せっかくなので受けてきました。

参加は4組。
今までに受けた母親学級でもそうでしたが、参加者全員で自己紹介をして「みんな仲良く友達になってね」という雰囲気を助産師さん達が作ります。
ちょっと苦手です...

今回はかるたのようなカードを配られました。
「陣痛が5分間隔になる」「破水する」「腰が痛くなる」というカードに混ざって
「病院に電話する」「おにぎりを食べる」「泣きたくなる」なんてものも。
これを出産まで順番に並べよう!というお遊戯のようなこともしました。
順番なんて人それぞれだから、どう並べても正解です。

その後部屋を暗くして呼吸法と、オットの補助動作(マッサージ)を習いました。

痛いとつい息を止めてしまいがちだけれど、しっかり呼吸をしてリラックスするのだと教えてもらいました。
呼吸法の最初と最後にはしっかり深呼吸。
赤さんに酸素を送るのだそう。

そう聞いてからはお腹が張った時にも深呼吸してます。
お腹が張っている時は赤さんも苦しいって聞くので。

Nubyヌービーボトル&ハンナフラHanna Hula レインボーボトルケース傾けてもこぼれないNuby(ヌービー)のボトルは、陣痛中の水分補給に便利だそう。
その後は赤さん用にも使えます。

そしてLDR(陣痛室兼分娩室)や、病室内の設備などの説明をしてもらいました。

「立ち会う場合は奥さんの枕元にいること。足元には来ないように」と注意してました。
そうですよね。
邪魔ですよね。
オットは赤さんが出てくる瞬間が見られると思ってたそうですが...

普段から「腰が痛い」と言うとオットがさすってくれるのですが、ちゃんと助産師さんに習ったところを力を入れてさすってくれるようになりました。
陣痛の痛みは想像できませんが、腰痛程度だとすごく楽になります。
ありがたいー。

助産師さんは妊婦がどんなに辛いか、陣痛がどんなに痛いか、さりげなくオット達に刷り込んでくれますよね。
だから立ち会い出産希望でなくても、こういう機会は貴重だと思います。

2008-12-27(Sat)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑
baby&kids Platinum


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。