*maternity

*maternity

スポンサーサイト
CATEGORY : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

葉酸サプリ

ワタシは持病が腎臓なので、サプリの類は腎臓に負担をかけそうで、あまり飲まないようにしてます。
とは言っても毛嫌いしているわけではなく、普通に「肌にいい」とか「元気になる」とか聞くと試してみたくなる人間なので、規定量を減らす程度。
子供の量を参考に飲んでたりします。

妊娠を希望している時にやたら「葉酸がよい」と聞いて、少しサプリを飲んでました。
でも上記の理由で、高温期だけだったり規定の半分量だったり。
今お世話になっている病院では、不妊治療を始める時のカウンセリングの時に説明書や同意書と一緒に「葉酸について」という資料も貰いました。

葉酸はビタミンB群の一種で、妊娠する前から女性として摂取したほうがいい。
妊娠して急激に増殖する絨毛組織、胎児組織の発育を葉酸が助ける。
葉酸が不足すると、胎児の神経管の正常な発育が難しくなり、二分脊椎や無脳症などの胎児奇形になる場合もある。

というような事が書かれていました。


あと、ネットでちょこちょこ見ていると、「葉酸が欠乏すると流産や死産が多くなる」とか「多胎率が高まる(着床しやすい?)」とか「母乳の出がよくなる」とか、妊娠するにも継続にも産後にも良さそうなことばかり。

葉酸サプリ病院で勧めてもらったので、お墨付きをもらったような気分になったこともあり、毎日しっかりサプリを飲むことにしました。

その後すぐに妊娠することができたので、遊びに来た赤さん待ち友達に葉酸サプリ一箱をお土産として持って帰ってもらいました。
現在その友達も妊婦ちゃんです。
その友達にはお腹の子は葉酸ベビーと呼ばれてます。

妊娠中の現在もずっと飲み続けている、定番のサプリになりました。

1種類のサプリばかりだとなんとなく偏りそうなので、飲むタイプのビジョン葉酸プラスや食べるタイプの明治ビオママ葉酸タブレットを交互に摂取。
葉酸プラスは一粒が大きいので、飲みづらい人もいるかも。ワタシは全然平気なので、食べるタイプより飲む方が楽で続けやすいです。


2008-12-22(Mon)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑
baby&kids Platinum


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。