*maternity

*maternity

スポンサーサイト
CATEGORY : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

困難続きの病院探し
CATEGORY : タイミング+AIH

今回は不妊治療で評判のいい個人病院を選びました。

ただ病院側はあまりいい顔をしませんでした。
持病があり薬を常用しているワタシは積極的に治療できないし、何かあった時の保証ができないと。
特に最初にした一通りの血液検査で「血栓ができやすい」との結果が出たため、
「再検査をしてまた同じ結果が出れば、紹介するので医大で治療してください」とのこと。
項目ではTATという名前でした。


どう考えても嫌がられてしまってます...
面倒な患者だと思われてしまうのは仕方ない。
腫れ物に触るような扱いになるなら、少々遠くなっても医大に通おう。

評判のいい病院だったのでちょっと残念だけど、そう決めて再検査の結果を聞きに行くと、なぜか問題の数値は下がってました。

「ほとんど誘発を行わない自然周期の治療なら」ということで、こちらの病院でお世話になることにしました。
もともとこの病院は自然周期の治療を勧めているところです。

体外受精を希望していたので、まず夫婦揃ってのカウンセリングとテストを受けることになります。
テストといっても簡単なもので、きちんと夫婦ふたりで話し合って治療を希望しているのかを確かめるようなものだと思います。

そのカウンセリング当日。
オットが急なクレーム対応でドタキャン。

仕方がないのでひとりで病院に向かいましたが、車の中で何だか涙が出てきました。
カウンセリングとテストを受けないと治療には進めないんです。
また1周期先に伸びてしまいました。

診察室で先生にカウンセリングキャンセルのことを聞かれ
「すみません。急に仕事が入って...」と話すうちにまた涙が止まらなくなってきて...

ワタシひとりで焦って空回りしてる。

2006-12-08(Fri)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑
baby&kids Platinum


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。