*maternity

*maternity

スポンサーサイト
CATEGORY : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

不妊治療期限切れ
CATEGORY : ちょっと休憩

「とりあえず1年間、何も考えず治療に専念したい」
高度不妊治療に進むときのワタシの希望でした。

治療に対して前向きになれない時も来るだろう、虚しくなる時も来るだろう、
でも悩んで立ち止まるのは時間がもったいない。
何かとても焦っていたと思います。

持病があるワタシは普通の健康な女性とは違う。
妊娠できてもその後の妊娠期間を無事に過ごすことも難しい。
出産まで持ちこたえても、その後の体力だって...
無理して産んだ子供に迷惑をかける人生だけは嫌。

だから決めた1年間という期限でした。

正直なところ、1年も高度不妊治療を続ければ妊娠するだろうとも考えていました。



...が結果は惨敗。
かすりもしません。

最初に決めた期限の1年が近づいてきて、無性に涙が止まらないことが多くなりました。



諦める方が辛い。

チャレンジできる間はまだ希望がある。
かと言ってこのまま続けていても全然報われそうにもない。
でも辞めてしまったら、きっと自然に妊娠するなんてことは有り得ない。

治療も辛い事はたくさんありましたが、治療をやめると決めた時が1番辛かったです。

2008-01-22(Tue)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

その時オットは?
CATEGORY : ちょっと休憩

もともと不妊治療じたいに乗り気でなかったオット。
ワタシがどんどん焦って、勝手に高度不妊治療にまで進んできました。
オットは「反対はしない。協力する」というスタンス。
...だと思ってました。

約束の1年が来て、そろそろ不妊治療についてもう一度話し合おうとした時には、オットの意見はずいぶん変わっていました。

オット:「なんで治療やめるの?」

もしかしたら長く努力が実らなかったことで「治療をやめる=諦める」という心情になっていたのかも。

いつの間にかオットの態度は積極的とまではいかなくても、不妊治療への偏見などもなくなっていたし、どこからか色んな知識を仕入れている時もありました。
ワタシがいないところでも誰かと話題にしてたんでしょね。

オット:「治療できる環境があるなら、可能性があるなら、やるべき!」

オット:「止めなくてもいいじゃない。とりあえずしばらく休もう」

返事をしないとケンカになりそうな勢いだったので「休憩」という案で承諾。
でも問題を先送りにしただけのような...
お互いそんな気持ちもあったんじゃないかと思います。

まだ子供がいない未来をきちんと話し合った事ないんです。

2008-01-22(Tue)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

リフレッシュ期間
CATEGORY : ちょっと休憩

ほとんど休むことなく治療に費やしてきた1年間。

治療費用でどんどん家計は苦しくなるし。
採卵のたびに泣きたくなるほど痛いし。

でも何より時間が自由にならないことが辛かった。
ほんの1週間後の予定すらハッキリすることができないんです。

いつ生理になるのか?
いつから注射がはじまるのか?
採卵はいつ?
移植は?

そして移植になると判定日までは姫生活。
もしかしたらそのままニンプになる?と期待すると予定も入れられない

羽を伸ばせるのは、陰性の判定が出てから次の生理までの数日なんです。
もちろん望んで治療を続けていたんですけどね。
その頃の自分は治療を休む方がストレスになったと思うし。

そんな1年を過ごしていましたが、しばらくはオヤスミ。
オットとふたりで旅行に行ったり、ちょっと贅沢に外食したりゆっくりした生活。

たまたま治療を休むと決めた頃に、オットの転勤が決まり引越すことに。
急な転勤でかなりバタバタはしたけれど、新しく住む部屋を探して、生活を変えることができて本当に気分転換になりました。

この時初めて2LDKの部屋を契約。
今までは「子供部屋」が必要だとずっと3DK以上を選んでいたのです。

不動産の担当さんに「ふたりなら2LDKで充分ですよね」とさらりと言われた時、
「そうですねー」と素直に受け入れられました。

2008-01-22(Tue)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑
       | HOME |       
baby&kids Platinum


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。