*maternity

*maternity

スポンサーサイト
CATEGORY : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

ISCI7回目スケジュール

以前の病院では毎周期チャレンジしていましたが、こちらの病院では少しキツい誘発をしたので、1周期オヤスミしました。

そして前回あまり卵ができなかったので、今回は更にもう少し誘発を強めに。

3日目より連日hMG注射。
10日目よりセトロタイド注射追加。
採卵後、2.5.8.11日目にHCG注射。

11日連続で注射ということで「お値段かかります」とのこと。

本当に日々どんどんお札が無くなっていきました

2008-05-28(Wed)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

採卵*D15

注射に毎日通っているので、同時に超音波の検査もしているのですが...
相変わらずあまり話さない先生なので、卵の大きさや内膜の厚さなどもわからないまま15日目に採卵になりました。

今回はたくさん卵ができていたらしく、採れたのは11個。
でもすでに2個は壊れかけの卵らしくて。
また最終的には1.2個になるのかもしれない...
ただたくさん採れたせいか、夜中になっても腹痛がひどい。
持病もあり薬は大量に服用しているので、基本的に痛み止めの類は飲まないようにしているけれど、どうにも我慢できない。

そうなれば、薬の兼ね合いがあるので、ちゃんと診察してもらわないと痛み止めも怖くて飲めない。
仕方なくオットに付き添ってもらい、救急外来へ

でも救急と言うほど緊急事態な患者でもないので、少々待たされた。
小一時間待っているうちにだんだん痛みも治まった気がする。
何より翌日は珍しく単発の仕事が入っている。
移植後はしばらく仕事したくないので、あえて採卵の翌日に入れてもらった...失敗。

眠らなくては!
もう深夜2時半だ!

結局痛み止めはもらわずに帰宅。
お騒がせしてすみませんでした。

翌日にはほとんど痛みはありませんでした。
でも次回からは念のための痛み止めを忘れずもらっておこう。

2008-06-09(Mon)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

移植(6~8分割卵)*D18

11個採れた卵ですが、受精卵になってくれたのは5個。
3日目の今日まで頑張ってくれたのは3個でした。
凍結などの心配は、残念ながら今回もなさそうです。
3個の中から1番空砲の少ない、キレイだと思われる6~8分割の卵を戻します。

前回移植の際に、膀胱内の水分が足りなくて生理食塩水を足されたので、今回は家を出る前にコップいっぱいの水を飲みました。
でもやっぱり「足りない」らしい。
しっかり導尿されてしまいました。

移植後、先生に「朝からトイレ行かずに病院に来た方がいいですか?」と聞くと
「無理しなくていいです。水足しますから」とのこと。

じゃ気にしなくていっか。
...導尿はちょっと気持ち悪いけど。
食塩水を入れられるけど、移植が終わるとまた抜くんです。
だから安静中にトイレを我慢しなくていいの。

1時間安静にして帰宅。
姫生活開始です。

2008-06-12(Thu)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

2段階移植(桑実胚)*D20

3日目まで頑張ってくれていた残りの受精卵2個。
5日目の今日まで頑張ってくれていれば、2段階移植をします。

今日は土曜日だったのでオットも同伴。
以前「この病院は土日は採卵しない」って聞いていたので驚いたけど...
移植はしていただけるんですね。

いつも移植の時には培養師さんが採れた卵ひとつひとつを見せてくれます。
今回はオットもいたので、また最初からひとつずつPCで見せてくれました。

全体的にとてももろく壊れそうな卵ちゃんばかりだそうです。
やはり卵じたいの質が良くないんでしょうね。
残念だけど。

その中でひとつだけ桑実胚になってくれてた5日目胚を移植。
もうひとつは成長が途中で止まっていました。

今まで5日で胚盤胞にまで育ってくれたことがな。
でも2段階移植をするのも初めてのことなので、少し進んだようで嬉しい。

2008-06-14(Sat)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

妊娠判定日⇒陽性*D30

26日目にHCGの注射をしているので、どうかな?と思いつつ
28日目にフライングチェック⇒うっすら陽性。

実はちょっと着床しているような予感があったので、こんなものかなと...
前回着床後の早期流産を経験して、
陽性が出たとしても手放しで喜べないことを知ったから...

今まで陽性目指して頑張ってきたのに贅沢だなー。
30日目、今日が病院での妊娠判定日。
でも朝、急に不安になってまたしてもフライングチェック。

みるみる線が現れるかと思っていたけど、判定薬は変化無し。しーん...
目を凝らして見たら、脳内で線が見える?ってぐらい。

やっぱダメだと2度寝。
オットにも「またダメっぽいよ」と報告した。
そして天気が悪かったので、オットを会社まで送り届けた。

そのまま病院に行くつもりだったけれど、待ち時間用の小説を忘れたことを思い出して、いったん帰宅。
そのついでに、諦めが悪く捨てずにトイレに置いてた判定薬をちらりと見てみる。


アレ?!
今まで見たなかで1番濃い線が出てる!
もしかしたら...!?
まだ大丈夫かも?
病院でも尿検査で陽性反応。
でも前回のことがあるし、また3日後に再検査です。
帰りに血液検査のために採血をしました。

結果聞いてから帰りたいよー。

前回の妊娠判定薬のイライラを考えて帰り道チェックワンファスト2回検査用を購入。
3日後までに使い切ってしまいそう。

翌朝、少し時間がかかりましたがしっかり陽性判定出ました

2008-06-24(Tue)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

妊娠判定結果*D33

3日前の血液検査の結果を聞きに病院へ。

この3日間、市販の妊娠判定薬を使いまくりましたが、一応全て陽性を表示。
でも問題はHCGの数値です。

先生がワタシのカルテをPCで開いて...
検査の結果はどこだ?と目を凝らしていると...


HCG 150


100以上あれば大丈夫なのかな?と思っていたので嬉しい。
勝手に覗き見して「あ、すごい」と声に出してしまった。

それを聞いて、先生がPCに向かったままで笑った?と思う。
相変わらず何も言ってはくれない先生だけど、ちょっと嬉しかった。
その後看護師さんとカウンセリング。
前回と同じ看護師さん。
そして同じく今回も質問攻め。


看護師さん:「今どんな気持ち?」

ワタシ:「まだ喜んじゃいけないと思ってます」

看護師さん:「それはどうして?」

ワタシ:「浮かれてるみたいで恥ずかしいような...」

看護師さん:「誰に対して恥ずかしいの?」

こんな感じです。
カウンセリングってこんな風なものなのかな?
色々聞かれて、答えを探すうちに自分の本心が分かるとか?

ついでに、今日血液検査がなかったことを不安に思うと話してみる。

超音波写真
すると今日の超音波写真を見てくれて、
「卵巣でっかいねー。
これは妊娠してる大きさだよ。
大丈夫」と言ってくださいました。

5.1cm×3.2cm

確かに大きいみたいですね。
やっぱり軽いOHSS?
ワタシにとってはOHSS=妊娠継続の安心材料です。

もちろん症状が軽いから言えることで、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)で卵巣が破裂したり、腹水や胸水が溜まる危険なことだということは承知しています。

2008-06-27(Fri)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑
       | HOME |       
baby&kids Platinum


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。