*maternity

*maternity

スポンサーサイト
CATEGORY : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

羊水検査について(13w1d)
CATEGORY : 妊娠4ヶ月

今日は持病の検査で病院に行ったのですが、診察終わりに産科の先生に会ってきました。

先日のカウンセリングで羊水検査希望と助産師さんに伝えてあったので、そのことについての説明と意思確認でした。

まずリスクの説明。

当日に胎児や胎盤の位置により穿刺ができない場合がある。
まれに培養できず染色体分析ができないこともある。
1000回に1回程度、胎児や胎盤を穿刺してしまう可能性がある。
穿刺後、切迫流産や感染、破水などを起こし入院加療が必要な場合がある。
流産や子宮内胎児死亡の可能性もある。

その後意思確認。

「どうして受けたいの?」と聞かれたら、はっきりと言い切るだけの意思がない。
正直お腹に針を刺すなんて怖いし。
しかも赤さんに刺さるかもしれないなんて。

先生は「お勧めはしていません」とキッパリ。

ちょっと弱気になってしまい、クアトロテストについて質問すると
「それはネットで調べたの?」と怪訝そうに聞き返されてしまいました。

そして「それなら知ってるだろうけど...」という感じでクアトロテストの説明。
「確率しか出ないので、情報は提供するけれど最終的に判断するのはご自分で。」

クアトロテストはこの病院では行っていないので、紹介が必要らしい。
その手続きや、結果羊水検査が必要になった時のために、返事は2日後までに出さなくてはいけなくなりました。


今日のお腹の赤さんです。

羊水検査は受けるって決めてたはずなのに、揺れる。
当然かもしれないけれど。

ずっと妊娠する事を目標にしてたのに、妊娠中こんなに辛いなんて思わなかったな。

もしお腹の赤さんに何かあったとして...
それが故意なのか事故なのかどちらであっても...

もう不妊治療はしないし、子供を持つ事じたいを諦めるつもりです。

2008-08-26(Tue)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

羊水検査についてオットと話し合い
CATEGORY : 妊娠4ヶ月

不妊治療を受けている時から、年齢的なこともあり羊水検査を受けたいと思っていました。
せっかく生前の早いうちに障害が分かる検査があるのなら、受けるべきだとまで思っていました。
自分がそんなに運がいいとも思えないし。

特にワタシ達は不妊治療をしているために、自然妊娠では見えない部分を見ています。
「卵の質が良くない...」
「受精卵のグレードは...」
「受精卵の成長が遅い...」
そんな話を聞いて不安に思っていたオットも、ワタシの意見に賛成してくれました。
でも実際に妊娠し、やっとここまで育ってくれてた時に、リスクばかりを書かれた同意書を見せられると、躊躇してしまいます。

色々な考えの先生がいるとは思っていましたが、高齢妊婦の多い今の病院の先生には、正直なところ反対されないんじゃないかとも思っていました。
「そうだね。38歳だからね。」
先生にそう言われたら、軽く背中を押してもらったような気分になれたと思うんですが。

躊躇したのはオットも同じようで、実際にお腹に針を刺すような危険な検査だとはっきりしたイメージはできてなかったようで、話し合ううちに
「堕ろすことが前提の検査なんてやめよう。だからクアトロも必要ない」
そんな考えに変わっていたようです。

クアトロテストは確率しか出ないので、どんな結果が出たとしても、結局自分の性格では悩むのではないかと思うのです。
それにクアトロ検査の結果には年齢も考慮されるだろうから、そんなにいい数値が出るとも思えず。
それなら最初から羊水検査にした方が、結果も早くはっきりとわかる。

そんな話をオットにすると、38歳でのダウン症の確率1/138も「確率として決して高くない」と。
「甘デジだってそんなに簡単に当たらないよ」(ん?パチンコ?)

結局確率の線引きははっきりと決めらなかったのですが、まずクアトロテストを受ける事にしました。

クアトロテストは別の病院で行います。
別の先生の出生前診断についての考え方をしっかり聞いてみたいと思っています。

2008-08-27(Wed)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

くるくる動く赤さん(13w3d)
CATEGORY : 妊娠4ヶ月

今日は診察日。
まずエコーを見るために別室へ。
今日はいつもの担当の先生ではなく、若い先生が診てくれました。

モニターを見つめていると、小さくて白いものがピコピコ。
思わず「あ!」と声が出てしまいました。
動く赤さんを見るの初めてなんです。
けっこう高速で動くんですね。

そうすると先生が「ここに手があって、こう足が伸びていて...」と説明してくれました。

この先生優しい

普通の事かもしれないけど、普段診てくれるクール先生はそんな事1回も言ってくれてないの。
だから嬉しかったー

本当に激しい動きするんですね。
たまたまかもしれないけど、連続しゃっくりしてるように跳ねてました。

途中黒い空間に丸くて白いボールが弾んでいるような映像が見えたので、ふしぎに思って質問。

ワタシ : 「これは何ですか?」 
先生 : 「頭を輪切りにして上から見てます」

へえええ。そんなこともできるんですね。

幸せな時間を過ごしていたら、クール担当医登場。
若い先生に変わり、動きすぎる赤さんの動きをピタリと見切って終了。
いつもこんな感じですぐに映像を止めて計ることができるから、動くのを見る暇がないのでしょか?
その後診察。
問診も内診も、前回採血した血液検査も問題なしとのこと。

クアトロテストの紹介状はすでに作ってくれてました。

今日の赤さんの動きなんて見てたら、とても針なんて刺せそうもなかったなー。
クアトロテストの結果、良ければいいな。

友達に聞いたら紹介先の先生は「話が長い」らしい。
しっかり色々聞いてきます。

婦人科と産科のトイレのドア。
半円形のスライドドアになってます。

最初はなぜこんな形なのか謎でしたが、妊婦さんに配慮してのことですよね。
慣れないので毎回とまどいますが、スライドの方がゆったり出入りできるかな?


2008-08-28(Thu)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

クアトロテストについて(14w0d)
CATEGORY : 妊娠4ヶ月

クアトロテストについて説明を聞きに、主治医に紹介してもらった個人病院へ。
HPで見てみると小さいのに(失礼)クアトロテスト・羊水検査はもちろん、胎児スクリーニングや無痛分娩まで新しい医療を取り入れている病院でした。

実際に周りにもここで出産した友達もいて、ちょっと心強い。
たまたま遅い夏休みを取っていたオットも同行。

「話が長い」という噂を聞いていた先生。
でもちょっとトラブルがあり...

ワタシの主治医(を含め病院の方針)がクワトロ検査に対して、あまりいい印象を持っていないことをご存知だったようで...まず第一声。

先生「確認ですが、今回の検査について主治医の先生にはご理解いただいてますか?」

ワタシ「あまり言葉の多い先生ではないですが...賛成という感じではありませんでした」

先生「こちらとしては主治医の先生の意向を優先していただきたいと...」

クアトロテストの結果が悪く羊水検査を希望したけれど、主治医が受け付けてくれない...
うちの病院では最後まで責任を持って出産まで見届ける患者でないと羊水検査もしづらい....
そんな例が今までにあったらしく、慎重になっているとのこと。

オットが横でイライラしはじめたのが分かった。
オット「結局のところ、検査受けられないってことですか?」

先生「そうですね...残念ながら」

オット「どこに紹介状を持っていってもダメってことですか?」

先生「え?紹介状???」

ワタシ達には机の端にある紹介状は丸見えだったのですが、先生は気づかなかったようで...
実はこんなやり取りが15分ほど続いてしまいました。

先生「紹介状があれば、了承されているってことですので大丈夫です」

何だか嫌な雰囲気になってしまったので、クアトロテストの説明も少々駆け足。
確率しか出ない検査で、今までの統計で割り出されているそうです。
染色体異常の赤さんを出産された方は、こんな数値が高かった...というような。

15週目に入る来週月曜日に採血して検査をすることになりました。
ちょっと拍子抜け。

2008-09-01(Mon)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

妊娠中の神戸旅行*IKEAポートアイランド(14w3d)
CATEGORY : 妊娠4ヶ月

IKEAポートアイランド
ずっと行きたかったIKEA
妊娠が判明する前は、友達と日帰りで出かける約束をしていました。
そのままずっと伸び伸びになっていて...

オットが遅い夏休みを取れることになったので、つきあってもらうことに。
片道3時間かかるので、近くのポートピアホテルに一泊する事にしました。

ベビーベッドだって買っちゃうよなんて勢いで出向いたのですが...

まだクアトロテストの結果出てないし
まだ性別もわかんないし
お土産いっぱい買うつもりだったけど、安いものはそれなりだし

結局キャンドルホルダーとか買ってお茶を濁した感じになりました。

子供ができたらまた行きたい
普段なら旅行ってどうしてもスケジュールがちがちにしてしまうんだけど。
今回はほとんど何も決めず。
食事もホテルで。
ゆるゆる。

それでもずっと運転したオットは疲れてたみたい。
興味のないものずっと見て、買い物につきあうのも疲れちゃったみたい

2008-09-04(Thu)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑

マタニティウェア購入*エンジェリーベ
CATEGORY : 妊娠4ヶ月

マタニティウェア
何となくマタニティって「ジャンバースカート」ってイメージがありました。
今はそんなの着てる人もいないし、売ってもないですね

下着は早々にマタニティ用に切り替えていましたが、服はそのままで大丈夫でした。

短めのワンピースやチュニックが普通に売られていたし、治療中からお腹ぽっこりだったので元々持っていた普通服でも充分でした。

でもそろそろボトムが無理...

しばらくはベリーベルトもどきを手作りし、その上からコルセット(腹巻)タイプの腹帯でカバーしてました。
妊婦帯は見えても大丈夫なようにストライプやドット柄を選びましたよ。

犬印妊婦帯

でもベリーベルト(もどき)部分のゴムや、ヒップハングでも下腹がきつくて、どんどんずり落ちるようになってしまいました。


とりあえず何かマタニティボトムを!と思い、あまり考えずにマタニティのガウチョパンツを買ったんです。
ガウチョは嫌いではないし楽だろうと思って。
でも下半身にボリュームが出るので、そろそろ出てき始めたお腹とのバランスが悪い...

お腹だけでなく胸も大きくなってきているので、ジャケットやカーデのボタンがことごとく閉まらないし。

やっぱりスキニーが欲しくなり...

友達に聞くとマタニティウェアはエンジェリーベがいいらしい。
ネットでもPパンツとやらが評判いいみたい。

1103.jpg

ストレッチスキニーをくしゅくしゅして履くために、ちょっと長めの9Tサイズを選びました。
身長157cmです。

評判どおり伸びるから履きやすい♪
マタニティはあまり増やしたくないから、気に入った1本を早く見つけて履き潰したいと思っていたのでラッキー♪

2008-09-10(Wed)  »»EDIT  »»PAGE-TOP↑
       | HOME |       
baby&kids Platinum


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。